浴衣とは?
    スポンサードリンク

浴衣とは?

スポンサードリンク
浴衣(ゆかた)は和服の一種です。

浴衣は、安土桃山時代頃から、湯上りに着て
肌の水分を吸い取らせるための「湯帷子」(ゆかたびら)という衣類が
広く用いられるようになりました。

これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類のひとつになりました。
浴衣」の名は「ゆかたびら」の略です。


浴衣は和服のなかでも最も簡便で単純な構造です。

浴衣の着方は素肌の上に直接着るか、
もしくは用いても和装用スリップや肌襦袢程度であり、
生地が薄く、開放的で風通しがよいことから、
夏場や湯上り、または寝巻きとしての用途が主です。
posted by moyukata at 10:32 | TrackBack(0) | 浴衣豆知識

この記事へのトラックバック

浴衣とは?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。